日 誌

面瀬小ニュース >> 記事詳細

2016/01/19

風雪警報 対応に感謝,立志式に感動!

| by:omose
    
 冬将軍の大暴れ(風雪警報)には,驚かされました。天気予報をTVとインターネットで確認しながら,かつ,他校とも連携しながら,『5校時終了後,一斉下校。可能な範囲でのお迎えの要請と教員による付き添い下校』を決めました。学童保育センター施設の改築工事で,西側校門付近の車両の出入りができなかったので,職員駐車場だけでの引き渡しとなりました。あの風雪の中でしたから,登校坂は大混乱。
 そのような中でも,互いにゆずり合い,思いやり合いながら,道を譲ったり、すれ違ったり・・・と、事故なくお子さんを保護者の方々に引き渡すことができましたことに感謝申し上げます。また,児童も教員もずぶ濡れでしたが,徒歩による付き添い下校も何とか無事にお子さんたちを方面別に送ることができました。保護者の皆様の適切で迅速な対応にあらめて感謝申し上げます。大変ありがとございました。
 すでに、地元紙で大きく報道されていますが、16日(土)に面瀬中学校で『立志式』が行われました。昔でいう『元服』の年を迎えた中学2年生が、『大人の仲間入り』を将来に向けた「志」の発表を通して、宣言する式です。
 志を漢字一文字に表し、自分の思いや願い・決意をたくさんの保護者の皆さん、在校生、先生方、来賓に対して、それはそれは堂々と発表していました。来賓席から見える中二生の姿は、いつもよりも何倍も何十倍も凛としてたくましく見えました。「大人だなあ・・・・・!」と・・・・・。小学校を卒業してわずか2年の間に、このように大きく、たくましく,凛々しく成長した姿とそこまで導いた保護者の皆様や中学校の先生方のお力に感謝するとともに、「小学校でも・・・・・!?」そんな気持ちを持ちました。
 中学2年生の皆さん、とても立派でした。志を達成できるように、これから頑張ってください。
 4月には、後輩たちが進学していきます。あなた方のように、たくましく、優しくなれるよう導いてください。
04:20 | 投票する | 投票数(2)