日 誌

面瀬小ニュース >> 記事詳細

2016/01/20

冬の嵐が過ぎて・・・・。

| by:omose
   
 昨日までの『冬の嵐』が、太平洋の東に過ぎていったので,今日は朝から『快晴』でした。澄みきって痛いほど青い青い空が広がり,朝日を受けた岩倉山や徳仙丈山の冠雪がまぶしく白く輝いていました。本当に寒い朝でした。まさに,『寒の入り・大寒』と言ったところでしょうか。
 この寒い冬を乗り越えれば,待望の春がやってきます。今は,それを夢見つつ今年度のまとめに力を注いでいます。
 昨日の児童朝会では,給食委員会の皆さんが,『学校給食週間』にちなんで,「好き嫌いなく,学校給食を食べよう!」と自分たちで考えた寸劇とクイズをDVDに前撮りして放送してくれました。劇中の演技のうまいことうまいこと。「面瀬フェスティバル」の名演を彷彿させるもので,どの学級でもTV画面に釘付けでした。肝心の内容も,ねらいにピッタリ。すばらしい児童集会でした。給食委員会の皆さん,大変お疲れ様でした。
 2階廊下には,何やら見かけない古~い道具が並んでいます。「醤油樽(しょうゆだる)」「鉄びん」「火起こし」「アイロン」「灯油ランプ」などです。3年生が社会科で学習している『昔の人々のくらし』の参考にするための教材です。担任の先生方は,手を尽くして探し,市教育委員会の援助を受けて,かき集めたのだそうです。3年生のお友だちも,今の生活道具と比較しながら,便利さ(不便さ)や人々の生活の知恵や工夫について,勉強しています。
15:16 | 投票する | 投票数(2)